最近の暗号資産市場の上昇は、平均値への回帰:レポート

最近の暗号資産市場の上昇は、平均値への回帰:レポート

最近の暗号資産市場の上昇は、平均値への回帰:レポート

最近の暗号資産(仮想通貨)市場の強さは、おそらく平均値への回帰によるものだと投資会社のバーンスタイン(Bernstein)は1月23日のレポートで述べ、時価総額で最大の暗号資産であるビットコイン(BTC)が2022年に65%以上下落したことに言及した。平均回帰とは、資産の価格が長期的な平均値や平均的な水準に回帰する傾向があるとする、金融で用いられる理論だ。

3890149_s

続きを見る(外部サイト)

仮想塚まとめNewsカテゴリの最新記事